3月に運航開始!今年春の豪華クルーズが開幕

2021-3

2月19日の朝、汽笛の声を伴って、南京長江クルーザー有限公司が運営している豪華クルーザー「長江伝説」は宜昌市の港九埠頭から南京市に向けて出発しました。

「長江伝説」クルーザーは、南京の地元文化に基づいて設計された豪華クルーザーです。 船の長さは69.8メートル、幅は11.40メートルで、定格容量は399人です。

船は完全に透明な掃き出し窓と新型のセントラルエアコンの導入により、乗客に素敵な旅行体験を与えます。さらに、「長江伝説」は、人文科学、歴史、グルメ、エンターテインメントなどの要素を備えており、乗客に没入型の体験を提供します。クルーザーは、レセプションホール、多機能ホール、観光ホール、サンシャインバー、スナックバー、ラグジュアリースイートを含め、共に5階建てです。3月、南京が温かくなるので、乗客は観光区に座って友達とおしゃべりをし、このにぎやかな街の静けさを感じることができます。

「長江伝説」は南京に到着する後、長江に沿って運航する予定です。クルーズにはたくさんの自然風景と歴史文化スポットの観覧ができます。2021年3月にクルーズは正式に開始します。

ほかの最新情報