「張謇展」VR展示会がオンライン上で開催、ネット同時配信でこの民族企業家の精神世界を感じる

2021.-12-02

南通博物苑はこのほど、「愛国企業家の鑑、民族企業家の模範、民営企業家の先賢――張謇」の360度パノラマVR展示会をオンラインで開催した。展示会は「愛国心」「開放的な器量」「革新精神」「誠実と信用の品格」「社会責任」「薪火の相伝」という6つのユニットに分けられ、80余りの実物、130枚余りの貴重な歴史写真を通じて、張謇の精神世界を全面的に展示している。

QRコードをスキャンしてネット同時配信を見る

張謇は、1853年南通海門に生まれ、中国近代の実業家、政治家、教育家、書道家として知られている。「実業で国を救う」と主張していた張謇は、中国綿紡績分野の早期開拓者であり、生涯にわたって20余りの企業と370余りの学校を設立し、近代中国における民族工業の台頭、教育事業の発展のために貴重な貢献を果たした。

企業家精神は張謇精神の主体であり、愛国は張謇企業家精神の核と魂である。彼は人々に巨大な物質的財産と豊かな精神的財産を残した。彼の事業と彼の精神は間違いなく南通ひいては全国の文化的標識と精神模範である。新時代において、張謇の愛国心、開放的な器量、革新精神、誠実と信用の品格、社会責任を伝承し、さらに発揚することは彼に対する最高の記念であるといえる。

 

ほかの最新情報