夜の相城、盛り上がろう!

2020-5-11

「灯火村市を穿つ 笙歌駅楼の上」

蘇州古運河の第一鎮は

この特別な夜に

再び輝きを放ちます

今夜は、相城を見てみましょう!

↓↓↓

5月1日、「今からでも遅くはない 夜を楽しんで素晴らしいものを読む」--相城夜間経済ブランド発表会および「商業文化芸術祭」開会式が望亭鎮御亭農産園稲香広場で開催されました。政府部門、業界団体、有名企業、報道機関からのゲスト代表及び観光客は、北太湖のほとりに集まり、共に相城を夜に読み、相城の文化観光の復活、振興と発展を共に推進します。

今回のイベントをきっかけに、相城は一連の夜間の経済活動を展開し、相城商業文化ブランドを作り、相城の人文素質を引き伸ばし、消費を拡大し、経済成長をけん引し、社会的調和を促進し、蘇州の夜間経済において相城の一章を綴ります。

開会式で

夜風がそよそよと吹き、ネオンがきらめき

至るところに活力と情熱があふれていました

相城の「夜曲」が鳴り

変化に富む相城の夜を呼び覚ましました

代表者ご挨拶

▲相城区委書記顧海東より挨拶

顧海東氏は、近年、相城の発展は新たな飛躍段階に入り、経済は急速に発展し、商業環境は徐々に改善され、文化観光資源は絶えず豊富になり、公共消費は安定的に成長し、夜間経済の発展に有利な条件を提供していると表明しました。

「蘇州市地域新センター」を建設する目標を踏まえ、相城区はキャリアの育成を絶えず加速し、ファッションセンスを向上させ、文化の融合を深め、消費のブルー・オーシャンを導き、発展メカニズムを形成し、独自の魅力と活力を持つ「夜の相城」を輝かせます。


▲中華全国工商業聯合会飲食業委員会執行主席、江蘇省工商業聯合会飲食商会、蘇州市飲食業商会会長の陳素興氏が式辞を述べました

式辞の中で、陳素興氏は、今回のイベントをきっかけに、相城の夜間経済ブランドと飲食業の深い融合を強化し、飲食業の革新的な発展を実現し、潮流に合致して新味に富んで大衆が参加する一連のイベントを通じて、飲食市場の全面的な回復を促進し、全市の経済発展に新たな更なる貢献をすると表明しました。


▲蘇州市委員会副秘書長、蘇州市委員会研究室主任の黄澗秋氏は式辞を述べました

蘇州は昔から「この世の天国」と呼ばれているが、相城区は蘇州市で最も潜在力と活力を持っている地域の一つであり、ここ数年来、相城は心を込めて文化と観光の融合・発展に取り組み、蘇州市文化と観光の融合・発展の新たなチャームポイントになることに全力を尽くしています。相城の飲食、観光、地域文化はますます良くなり、夜になればなるほどすばらしいと信じています。

ブランド陣発表

▲相城は「相城文化体育ツアー」、「相城夜間経済」、「XC 11」ブランド陣を発表しました。

「蟹蟹有礼」

相城区は「蟹蟹有礼」文化観光振興計画を打ち出しました。相城の十大人気スポットを可愛いICONSのスタンプにして、観光客は「蟹蟹有礼・相城等你」という観光パスポートを持ち、十大観光スポットの中で任意の3つの観光スポットに捺印すれば、抽選に参加できます。


▲文化観光必見地図

夜遊び、オンライン取材

現場では、メイン会場の望亭とサブ会場の相城高新区は5Gネットワークを通じて、御窯金煉瓦の金石音のリハーサル、蘇州市第二工人文化宮の運動シーン、書香公園の市民活動、繁花中心の賑やかな商業などの生き生きとした光景をリアルタイムで放送し、活気溢れる夜の相城を全方位に展示しました。

オープン儀式

▲蘇州市市場監督管理局(蘇州市知識産権局)副局長の呉旭翔氏、相城区委員会常務委員、常務副区長の潘春華氏、相城区委員会常務委員、宣伝部部長の尤建豊氏、相城区副区長の王执晴氏、望亭鎮党委員会書記の顧敏氏がステージに上がって商業文化プロジェクト(望亭大運河文化館、北太湖精品ホテル、稲香小鎮民宿群)を開始させました。

提案発表

▲蘇州市委員会党史工作弁公室主任の朱江氏、蘇州市広播電視総台編集長の呉妤氏、蘇州図書館館長の曹俊氏、蘇州市第二工人文化宮プロジェクト運営管理責任者の劉徳雲氏、相城区委員会常務委員、政法委員会書記、公安分局局長の馬利忠氏、相城区委員会常務委員、相城高新区党工作委員会書記、元和街道党工作委員会書記の朱小海氏がステージに上がって元和塘計画、陸慕老街計画を発表しました。

大運河ライトアップ

▲蘇州市委員会副秘書長、蘇州市委員会研究室主任の黄澗秋氏、蘇州市体育局局長の周志芳氏、蘇州市商務局副局長の曹廷玉氏、蘇州市文化広電・観光局副局長の徐紅霞氏、相城区委員会書記の顧海東氏、相城区委員会副書記、相城区政府区長代理の季晶氏、相城区人民代表大会常務委員会主任の屈玲妮氏、相城区政治協商会議主席の陳建国氏は共同で大運河を点灯しました。


▲相城区副書記、相城区政府区長代理の季晶氏がイベントの司会をしました。

開会式が終わったら、現場の来賓は運河公演に移動し、「大運河無形文化財マーケット」に行き、最も生々しい「大家・夜課」を聞き、最も温情溢れる「望亭駅小劇場公演」を観て、最も青春の「体育夜市」を歩き回り、最も本場の相城グルメを味わい、相城の最も美しい夜を共に鑑賞しました。

開会式の夜

イベントの現場では

「食味相城」という特色ある美食街

相城区大食いチャレンジ

食いしん坊格言記念壁

相城「蟹蟹有礼」名所巡りパスポートウォール

と相城夜間経済テーマ巡りウォールなどのイベントを設置し

夜の相城で一緒に盛り上がりましょう!


相城、夜間経済の発展は「加速度」を出します

相城の夜間経済の発展を加速する中で、相城区は望亭「稲香小夜曲」、相城高新区「古代生活体験の夜」、高速鉄道ニュータウン「クールファッションの夜」、陽澄湖リゾート区「湖畔食味の夜」などの都市の夜の遊びを明確にし、相城の文化、スポーツ、観光、飲食などの業界の発展を推進するために新しい動力を注ぎ込みます。

望亭鎮は当時蘇州刺史の白居易に「灯火村市を穿つ 笙歌駅楼の上(田舎の町から灯火の漏れるのが見える。宿駅の楼閣に登れば、笙しょうの音色に乗せた歌が聞こえる)」と褒められました。望亭は古代稲作文化の発祥地の一つであり、運河に沿って盛んになる最初の賑やかな古い街並みでもあります。「稲香小夜曲」の田園の夜間経済があり、また「灯火村市を穿つ」都市の夜間経済があり、都市と農村が融合された相城が夜を遊び尽くす縮図です。

夜の帳の中で、灯火が輝き

相城ならではの夜の盛宴が

ゆっくりと始まりました…

相城であなたを待っています

今からでも遅くはなく、夜を楽しんで素晴らしいものを読みます

(資料:相城区文化体育と観光局、相城区商務局、望亭鎮、今日相城工作室、龐淑婕) 

ほかの最新情報