蘇州平江路 散策&味わい

はじめに

蘇州平江路歴史街区は歴史がある古い街であり、グルメと可愛い店が溢れ,楽しみ満杯の街である。蘇州に来たら、平江路を見逃さないでね〜

本文

平江路歴史街区は河沿いの街で、全長1606m、蘇州古城今まで一番完全に保存された地区で、古城の縮図と言える。

蘇州評弾博物館/昆曲博物館

平行路の楽しみが河沿い道限りない。

平江路と繋がる路地が幾つもあり、各路地の名前が長い物語を含めているかもしれない。路地は高い壁の間に隠し、曲がりくねった小道どこに通じるだろう。

平江路から中張家巷へ曲がり、「蘇州評弾博物館」に着く。固定な時間に演出がある。中張家巷に「昆曲博物館」もあり、写真と文字で来客に昆曲の発展を紹介する。

平江路グルメ

ここの軽食と飲食店は蘇州今までの飲食文化を現す、大体二種類に分ける:

一つは全国各地域からの軽食。実際、多くの観光客が平江路にそれらの軽食を食べに来た。

でも一番に人気者はやはり蘇州当地の軽食、「桂花糕(ガオ)」、「酒酿(チューニャン)」団子、肉月餅、「海棠糕(ガオ)」。さらに欲しいのを一個ずつ組み合わせて買うことも出来る。一気にいろんな味を試せるよ。

もう一つはは蘇州老舗のレストラン、例え松鶴楼、得月楼。そのような老舗は蘇州料理をメインし、地元の人に認められる味だ。店が主に蘇州料理をメインし、「松鼠桂鱼(そんそけつぎょ)」、「蟹黄豆腐(シエコウドウフ)」、「糖醋排骨(豚のスペアリブの甘酢あんかけ)」、「酱蹄膀粥(味付け豚足のお粥)」なども代表的な料理だ。名前を見る限り、よだれが止まらない。

平江路の店

美食以外には蘇州お土産、オリジナル商品、飾り物等を販売する面白い店がたくさん。各店の雰囲気、商品の値段が違うが、インテリアと商品並びが全部工夫している。半日をかかって平江路で存分に楽しもう。

上文通り、蘇州平江路歴史街区は歴史がある古い街であり、グルメと可愛い店が溢れ,楽しみ満杯の街である。蘇州に来たら、平江路を見逃さないでね〜