秋食記:蘇州の秋、味覚の記憶
蘇州では秋の訪れをカレンダーで知る必要はない。 窓の外にある丘や森の紅葉がいち早く秋の訪れを教えてくれる。 まず、最初のシグナルは金木犀の花がちらほら咲き出しだすし教えてくれる。 洗練された生活スタイルを持つ蘇州人は今でも“旬の食材”を楽しむ習慣を保っている。 お腹を満たすだけではなく、食材の持つ味の記憶を蘇州人は忘れる事はないのである。
詳しく見る
水上の淮安を漫遊し、秋の気配は人を酔わせる
淮安は古淮河と京杭大運河の交点に位置し、歴史的に揚州、蘇州、杭州とともに運河沿線の「四大都市」と称され、「中国運河の都」の名誉がある。淮安範囲内には、大小の湖が多くあり、それぞれの湖には独特の風景がある。
詳しく見る
草木を見て秋の訪れを察し、多彩な東台に出会う
東台は、海に依って生まれ、海を開拓して興っている海辺の都市である。この土地は古い海塩文明の余韻が長いだけでなく、さらに煌びやかで美しい風景を持って、魅力的で人を惹きつける。
詳しく見る