「冬に揚州へ、温泉と美食を満喫」2020揚州の冬摂生シーズが開始

2020-12

「揚州はいい町だ!」 この冬、揚州に来て楽しい時間を感じてください! 12月7日、上海で「2020年揚州高速鉄道開通宣伝式・冬季摂生節の開幕式」が開催されました。

より多くの観光客に揚州の冬の美しさをしみじみ感じさせるために、揚州は、胃にいいこと、心臓にいいこと、体にいいこと、目にいいことという4つのテーマシリーズの活動を開催します。揚州は世界の運河の首都であり、大運河沿いに最も多くの遺産を持っている都市です。「北京に行ったら万里の長城を見る。楊州に行ったら運河を見る」ということはよく知られている観光ブランドになりました。揚州の運河の沿岸には、歴史的遺跡と数多くの文化的風景があります。中国の4つの主要な禅宗派の1つである高民寺、宋朝のイスラムのプハディン墓地、1600年以上の歴史を持つ邵伯古鎮が見えます。そして、最も大きく、よく保存されてきた古代の郵便局―盂城駅、雪に覆われた痩西湖、真っ白になった個庭…冬に揚州に来て、揚州の独特な美景を体験してください!

ほかの最新情報